大衆の考えは負け-5/3



今日のFXドル円トレードの予想

  • FXで勝てる人は大衆を疑える人
  • 人にどう思われても良い
  • 自分のルールを決める

今日の週足は

6週連続の上げ相場になっています。

買いのポジションを持つことが大切ですが

安易に買いポジションをとることは止めたほうが良いです。

利益を上げるには相場が下落でも上昇でも

利幅をとる

実はどこでポジションをとっても利幅さえ取れていれば

利益が出るゲームなのです。

「じゃあ、どこでポジションとってもいいじゃん」

と反論が来そうですが

逆に動いたときに含み損が膨大になっても

  • 耐えられる資金力があるかどうか
  • 耐えられる精神があるか

これが自分の相場観を大きく狂わせる結果になります

(注意)もっぱら今は精神論より、「損切り」優先にしています

だから自分のルールを決めることが大切なのです

4H足は

4h足を見ても

上昇トレンドで間違いありませんし

皆さんどこで入っても利益が出ると思っています。

その考えに反論する気持ちはありませんが

FXトレーダーの9割は負けている事実

これを少し考えると

多くの人が思っている方向には動かない



ということが言えます。

なぜって、「だから9割が負けている」のですから

以前に104円の値を付けたとき

多くにトレーダーは

「まだまだ下がる~」

「とんでもない下落が今年は襲ってくる」

「100円切るよ」

などとブログ、ツイッター、youtubeなどで配信されました。

でもそこが、底でしたね。

 

誰もその時に「これから上がる」という人はいません(私も含めて)

人に言われると

まだまだ下がるんじゃないか?

これは大変なことが起きる

そういった考えが自分の心に起こり

自分の考えを鈍らせます

 

数日前から

下げが鈍ってきていました。

これはトレンド変換もありうるかもしれない

 

そうやって

世間の考え

自分の思い込みを疑える人

ポジションを減らす、

買いを1本入れてみる

そうやって多方面で考え対処できる人が

やはりいいですね。

FXトレーダーの9割が負けている=大衆の考えは負け

と思っています

今日の日足

 

私のルールでは

買いポジションではありません

様子見です。

相場の流れは自分ではどうすることもできません

やれることは

  • 「売りポジション」をとる
  • 「買いポジション」をとる
  • 様子を見る

この3つしかできません

コメントは受け付けていません。