トレード手法

トレード

軸足:日足を軸として、週足、4H足、1H足を参考にします。

トレード期間:数日から数週間単位

ロット数:5万円で0.01ロット

使用インジケーター:3本の平均線とMACD(平均線を大切に行っています、MACDは参考程度)

重要視していること:資金管理、トレードの期待値、自分の手法が有効であるかを検証しながら行っています

考え

  1. 時間足について

平均線を見ながらトレードを行います、足の上下動をあまり気にしていません。

足を気にするときは、ポジションをとる時と決済を行う時です。

  1. 平均線について

3本の平均線の絡み合いを見てトレンドか、持ち合いかを判断していきます。

基本的にトレンドも持合いも手法は同じで行っています。

というか、トレンドとレンジと判断はしますが、手法は変わりません。

  1. ロット数

5万円で0.01ロットと決めて資金が増えればロット数を上げるやり方で資金管理を重視しています

  1. 資金管理

毎日資金の値を管理して、自分のトレード手法が有効かどうか(トレードエッジ)を判断しています

重要視している順番

  1. 資金管理
  2. 平均線
  3. 乖離

まとめると以上になります、ほかに言えない手法もあります。

ダウ理論、エリオット波動、フィボナッチ指数など幾多の手法を勉強してきましたが

結局自分の生活、自分の性格に合った手法で

失敗しながら手法は自分で見つけるしかない

という考えに落ち着きました。

過去に一日で数百万円を溶かした経験もありますし、数百万稼いだ経験もあります。

ストキャスをやっていた時は

ハラハラドキドキが生きている実感がして楽しいものです。

でもそれが命取りだと思います。

 

子供の頃に100円といえば大金で、

落としていまったら泣きたくなりますよね。

でも大人になって100円落としても

「仕方ないな」ぐらいにしか思えません。

 

損失を出しても冷静な判断ができる。

それくらいの資金で行うことが大切です。

ハラハラどきどっきの博打をやるのか

資金管理重視の投機を行うのか

FXは何も教えてくれません

 

決めるのは自分です。

 

ザオリク:全員を救うことはできないけどきっと一人には響くはずです。